ホットヨガのススメ〜LAVA(ラバ)体験レポート〜

ホットヨガLAVA(ラバ)に通う管理人がこれから始めたい人・すでに通っている人のためにリアルな情報を発信します

ホットヨガで汗が臭い?自分の大量の汗のニオイが気になる人の対策

      2017/09/02

↓お近くの店舗検索&体験レッスンはこちら↓

ホットヨガの気持ちよさの1つは、大量に汗がかけることですよね。

女性は普段の日常生活では冷えが気になる人が多く、汗をかきにくい人も多いです。

汗をかきやすいと自分で思っている人でも、たとえば脇や上半身はよく汗をかくけれど、実は下半身や内蔵は温まっていないかくれ冷え性のような体質の人もいます。

そのような人でも、ホットヨガの高温多湿のスタジオでは、体の芯からじわじわあたたまり、全身から汗が出て、その感覚がやみつきになることが多いですよね。

でも、たまにありませんか?

締め切ったスタジオでなんとなく、気になる汗の臭いニオイ…

うっとするニオイはまわりの誰かのもの?もしかしたらわたしかも??

気になり始めたら、レッスンに集中できないことも…。

一度気になると、ホットヨガ以外のときに出る汗も「もしかして…」と気になって悩んでしまいます。

ホットヨガと汗は切り離せないものです。

そこでここでは、汗のニオイ対策をお伝えしてきます。

ホットヨガの汗はベタベタ?サラサラ?

ホットヨガで出る汗は、岩盤浴のときに出る汗と同じ類の汗です。

基本、体の芯からあたたまって出た汗は通常はサラサラで、体の表面・皮膚が暑いと感じて出る汗はベタベタのことが多いです。

ホットヨガの場合、運動自体は激しい動きではありません。

環境と、呼吸に合わせた動きで、体の奥からあたたまるので、サラサラの汗が出ます。

しかし、ホットヨガに通い始めた初期はベタベタの汗が出ることもあります。

というのも、汗が出ることに慣れていない人は、毛穴が開きにくくなっているし、汗腺もおとろえていることが多いからです。

ホットヨガでその開きにくかった毛穴が開くようになり、あまりはたらいていなかった汗腺が急に働き始めて、汗が出ると、今までつまっていたものが最初は出るような感じになるため、ベタベタになることが多いのです。

ただ、これは、数回ホットヨガを経験し、毛穴が開きやすくなり汗が出やすくなっていくことで軽減し、サラサラの汗が出るようになります。

スポンサードリンク
デオシーク

汗のニオイ対策は?

ホットヨガは薄着ですし、裸足ですし、ニオイで気になるところは脇、脚、首(耳のうしろ)など…いろいろあると思います。

汗対策と言って思いつくのは

  • 洗うこと
  • 殺菌すること
  • 制汗すること
  • ニオイの原因をシャットアウトすること

ではないでしょうか?

まず、汗をかいているのに、きちんと洗えていない、汗のニオイの元となる汗の成分が体に残ったままで、そこから菌が繁殖してニオイにつながっていることが考えられます。

この対策としては、きちんとそのニオイの元を除去することができる消臭・殺菌効果のあるボディーソープで洗うことが必要となります。

次に、洗った後は、その清潔な状態を保つための殺菌、そして、ニオイの元になる汗をかかないようにすること。

多くの場合、汗のニオイは脇が足からです。

脇や足は、汗をかきやすいだけでなく、その汗を都度ふきとりにくく、汗がのこったままいることで、その汗に含まれるアンモニアが嫌なニオイになってしまうからです。

アンモニアは誰の汗でも少なからず含まれているものですが、その人の食習慣なども大きく影響しています。

動物性蛋白質、お肉などを好んでよく食べる人は、よりアンモニアが汗に含まれるようになります。

最近は「肉食女子」が流行っていますが、肉食の落とし穴が、実は体臭、そして汗のニオイ…

野菜や植物性タンパク質を多く摂ることで、変えてはいけますが、運動をしている人はプロテインを飲んでいたり、動物性タンパク質を意識的にとったりしていることも少なくないですよね?

わたしもプロテインを飲んでいますから、体臭ケアはしないと…と意識していますね…

動物性蛋白質は体に悪いものではありませんし、摂るのをやめられない!

そういう場合には、体内のアンモニアを分解してくれるサプリなどを飲んでみるのも1つの手です。

ホットヨガで臭わないために

ホットヨガの最中に制汗剤を使用したりしても正直意味がありません。

制汗剤では間に合わないような汗が出てあたりまえですし、消臭クリームをヨガのときに塗っても落ちてしまうだけ。

レッスン中は思う存分汗を出すほうがいいです。

ではどうすればいいのかというと、まずはできる範囲で食生活を見直すこと、そして、プラスアルファでサプリを飲み体の中からニオイの元にアプローチすることです。

さらに、レッスン後にしっかりと殺菌作用のあるボディーソープをつかって汗を洗い流すこと、さらに、その後に水分をよくふきとって乾かしてから殺菌&制汗する、これがいいですね。

市販のボディーソープで、いいニオイがついているものが沢山ありますが、いいニオイのボディーソープで汗のニオイをごまかすのはおすすめできません。

自分の汗のニオイとボディーソープのニオイが混ざってしまうと余計に耐え難いニオイになってしまうこともありますからご注意くださいね。

汗やニオイには汗・ニオイ対策用のボディーソープがいいです。

サプリ、ボディソープ、制汗剤この3つの手法を併用し、毎日くりかえすことで、ホットヨガのときには、サラサラの臭わない汗が出るようになり、ホットヨガ以外のときは自分の汗臭で悩まなくてもいいよう変化していくことが期待されます。

もちろん、サプリだけ、制汗剤だけ、ボディーソープだけ、でも効果はありますが、3つを組み合わせることで相乗効果が期待できます。

デオシークのボディーソープや制汗クリームはなんと、厚生労働省が認可した医薬部外品であり、サプリは健康補助食品です。

安全性やその効果に期待できますので、汗が気になる方はぜひ、一度おためしください。

→厚生労働省認可の汗のニオイ対策・デオシークの商品詳細はこちら。

まとめ

ホットヨガは汗を大量にかくことができ気持ちがいいものの、締め切ったスタジオで行いますので汗のニオイが気になりますよね。

臭いのはもしかしてわたし?自分が臭いと思われているのでは?

そんな悩みをかかえながらヨガをするなんて、瞑想も邪念がつきまといできませんし、心も体もすっきりできるはずのヨガ効果は半減です。

ニオイ対策をしっかりして、自信を持ってホットヨガライフを楽しんでいただきたいです。

ヨガのときのみならず、女性として自信を持つためにニオイ対策はしておきましょう。

スポンサードリンク

デオシーク

 - 美容・体型維持オススメ