ホットヨガのススメ〜LAVA(ラバ)体験レポート〜

ホットヨガLAVA(ラバ)に通う管理人がこれから始めたい人・すでに通っている人のためにリアルな情報を発信します

LAVAを退会・解約してみた体験談!休会との違いは?

      2017/12/16

わたしが通っているのはLAVAなんば店です。

↓お近くの店舗検索&体験レッスンはこちら↓

LAVAに通うかなーなんて考えている方でも、辞めるときにあっさり辞めることができなかったら嫌だな、とか思っている方もいるかもしれません。

そんな方のために、解約(退会)をしてみた経験からお話していきます。(現在はまた通っています)

わたしはLAVAにずっと通ってホットヨガライフを楽しんでいました。

しかし、今年の2月あたりから実は私生活が激変し、なかなかLAVAへ通うことができなくなりました。

予約をとるものの、当日の数時間前に、「やっぱり行けない…」と当日キャンセル。

これを何回も何回も繰り返し…

結局あれだけ通っていたのに。4月は1度もLAVAに行けませんでした。

自分のLAVAの管理ページにはキャンセル履歴だけが増えていきます。

わたしが支払っているLAVAのマンスリー会員費と水素水マンスリー…合計金額は14000円以上です。

(※店舗とコース内容によって金額は違ってきます)

通っているときは、自分の体調面やメンタル面のメリットが大きく、その金額の元はとれている感じでしたので何も思わなかったのですが、1回も行けないとなるとやはり主婦ですから考えてしまいますよね…

しばらくの間は確実に今のような時間のとれない状況が続くことが予測されていましたので、わたしは思い切って、一旦辞めようと決めました。

退会・解約手続き体験談

LAVAは永久会員制です。

ですので、厳密には「辞める」と一言で言っても、「LAVAの会員を辞める」のではなく「マンスリー契約」を「解約」というかたちの手続きをすることになります。

マンスリーを解約しても、1回1回都度お金を支払うことで、LAVAのレッスンは受けることができます。

1レッスンの料金は2870円~3240円です。

いったん辞めようと決めたわたしは、いざ、解約(退会)手続きへ。

解約(退会)手続きは、オンラインや電話ではできません。

メイン店舗店頭のみでの手続きとなります。

わたしはなんば店店頭へ向かいました。

引き止められたり、営業されたりするのかなーなんてちょっと気になりつつドキドキしていました。

「すいません…退会したくて」とわたし。

「わかりました」とインストラクターさんは笑顔で対応してくれました。

理由は聞かれましたが、「忙しくて」とざっくり言っただけだったのに、それ以上にいろいろ言われることはありませんでした。

わたしの予約してみては、キャンセルをしていた履歴も確認できますし、納得いただけたのでしょう。

「ヨガ辞めてから体調はどうですか?」とだけ言われました。

正直、ヨガに頻繁に通っていたときと比較すると、睡眠の質や、体調面はよくはありませんでしたので、正直に伝えました。

そこで営業されたりは一切なく「たまにでもやってみてくださいね」というような言葉をかけられました。

手続きの内容は、退会用の書類にサインをしただけです。

いつまででの料金が発生して、いつまでは引きおとしがあるというような説明はありました。

その日の支払いはなし

必要だったものは会員証のみです。

手続き自体に料金は発生しません。

そして、本当にあっさりと解約(退会)できました。

これで、手続きは終了ですが、料金が発生している月の月末までは、手続き後であってもマンスリーメンバーとしてレッスンを受けることができます。

※15日までに手続きをすると、その月の月末までの契約となります。

15日以降の手続きとなると、翌月末までの契約となってしまいますので、解約(退会)をお考えの方は、お手続きの日にちにご注意ください。

スポンサードリンク

(ETVOS)モイスチャーライン お試しセット

休会との違いは?

わたしは一旦解約という形をとりましたが、休会という制度もあります。

休会というのは、また再度復活する予定がある場合などに、お得になる制度です。

たとえば、来月から2ヶ月海外出張が決まっていて、その間はLAVAに通えないけど、出張後はまた今まで通り通うつもり、という場合などです。

比較してみましょう。

  • 解約(退会)手続き、休会手続き、それぞれ、手続き自体には料金は発生しません。
  • 休会の場合も、解約の場合も、15日までの手続きで、翌月から繁栄される形になり、15日以降の手続きは翌々月からの反映となります。
  • 解約の場合、再契約をしないかぎり、月々の料金は発生しません。レッスンを受ける場合は1レッスンずつ(2870円~3240円)支払えばOKです。ただし、再び、マンスリー契約をするときに、手数料として5000円かかります。→ただし、再契約のキャンペーンも行われており、5000円の手数料を0円で再契約することも場合によっては可能です。再契約をした日からマンスリーメンバーとしてレッスンを受けることができます。
  • 休会の場合、月々2100円が必要です。復会する場合は、復会の前月15日までに復会の手続きが必要となります。15日以降の手続きですと、翌々月からの復会となります。

要点を書き出してみました。

ざっくり考えてみると、2ヶ月以内のおやすみであれば、料金としては、休会のほうがお得のような気がしますよね?

解約(退会)と休会どちらがお得か?

休会の場合

たとえば、1月の15日までに休会手続きをした場合、2月3月は、月2100円の支払い発生です。

4月から復会するつもりだと、3月の15日までに復会の手続きに店舗へ行く必要があります。

少々お安いものの、手続きのために店舗へ前もっていく必要があるので、面倒だと考える人もいるでしょうね。

解約(退会)の場合

退会の手続きの場合、1月15日までに解約手続きをした場合、2月からは発生する金額は0円です。

4月から再契約をするとします。

たとえば、4月2日にレッスンの予約をして、レッスン前に30分くらい早めに店舗に行き再契約の手続きをすると、その日からマンスリーメンバーとして利用できます。

この場合、4月分のマンスリーの料金は半月分だけ発生します。(そういうサービスです。手続きが15日以降だった場合は、その月の分がサービスで、次の月から料金が発生します)。

ただし、再契約の手続きの手数料として、5000円かかります。

これ、この5000円という金額、高い気がしますが、マンスリーの料金の半月分がサービスとなることを考えると、実質プラマイ0か、むしろお得なんです。

だって、マンスリー料金って10000円以上しますから。

しかも、場合によっては、再契約キャンペーンで、5000円の手数料が0のときもあります。

スポンサードリンク

(ETVOS)モイスチャーライン お試しセット

比較まとめ

個人的な感覚では、解約のほうが面倒が少ない気がしますし、うまくキャンペーンなどがあればお得に再契約できます

やはり、1番LAVAの手続きでネックなのはメイン店舗での手続きしかできないことと、15日までの手続きでないと翌月反映されないことです。

休会の場合、復会に前月15日までに、この手続きだけのために店舗店頭へ行くことが必要で、これがわずらわしくない方は、休会でも問題はないと思いますが、ついつい行きそびれてしまうとか面倒にしか感じないという方は、解約するほうが、再契約するつもりがあるにしても楽なのではないかと思います。再契約だと、再契約手続きをしたその日から反映されるからです。

ただし、再契約の場合は、LAVAの最初の契約をしたときのように、身分証明書や銀行のキャシュカードなどが必要になります。

わたしの場合は、解約をして、再契約しました。

現在はまたLAVAにマンスリー会員として通っています。

関連記事

→コスパ重視&予約なしのホットヨガならホットヨガのカルドがおすすめ【詳細はこちら】

↓お近くのLAVAの店舗検索&体験レッスンはこちら↓

 - LAVA, LAVAの解約・再契約