ホットヨガのススメ〜LAVA(ラバ)体験レポート〜

ホットヨガLAVA(ラバ)に通う管理人がこれから始めたい人・すでに通っている人のためにリアルな情報を発信します

LAVAのホットヨガに通うときに必要な持ち物は?

      2017/09/02

LAVA(ラバ)は全国展開のホットヨガスタジオです。

↓お近くの店舗検索&体験レッスンはこちら↓

LAVAの体験レッスンを受けて、いざ入会。

通うことにした場合、体験レッスンとは違って何か用意するものがあるの?

実は、体験レッスンのときと、実際に通うときの持ち物は若干違うんです。

ここでは、実際に通うとき、毎回レッスンのときに持っていくべきものをリストアップしていきます。

 LAVAに通うときに必要な持ち物一覧

わかりやすく一覧にしてみました。

絶対に必要なもの
  • 着替える下着
  • 会員証
必要だが持って行かなくてもいいもの
  • ウェア(上下)→レンタルあり
  • タオル(汗拭き用フェイスタオル)→レンタルあり
  • バスタオル(シャワー用)→レンタルあり
  • 水(1リットル以上)→販売あり
  • ヨガマット →使用は必須。店舗のマットを借りることも可能。
必要に応じて持っていくもの
  • ヨガラグ →使用は必須ではないがあると便利。レンタルあり。
  • メイク落とし・化粧水 →店舗にあり。
  • シャンプー・ボディーソープなど →必要ならば持参。
  • 化粧品以外のスキンケア用品やメイク用品 →必要ならば持参。(ドライヤーは店舗にあり)
  • エッセンシャルバーム →ヨガレッスンで使用可能。販売あり。(リンパ+ヨガは必須。Vaselineなど他のもので代用OK)

荷物を減らす工夫・コツは?

荷物を減らす工夫としては、

  • ウェアをかさばらないものにする
  • マットは折りたたみ式のものや薄めのものにする
  • 水は水素水マンスリー契約をする(もしくは店舗で購入)

などがあります。

お金はかかりますが、ウェアやタオルなどは店舗でレンタルするという方法も。

ただ、LAVAには、現在毎回ほぼてぶらで行けるようなレンタル込みのマンスリープランはありませんので、都度店舗店頭でレンタルをすることになります。

この場合、レンタルするものと引き換えに都度その場でお金を支払うことになります。

レッスンセット(バスタオル・フェイスタオル・水1リットル・ウェア上下)は600円(税込み)でレンタルでき、それぞれバラでもレンタルは可能です。

都度お金はかかりますが、レンタルを利用すると荷物が減るばかりでなく、毎回自宅での洗濯物も減りますから、ぐっとお手軽にはなりますね。

毎回ではなく、仕事で荷物が多いときだけ、雨が続く時期だけ…と、賢く利用するのもありです。

関連記事

 

↓お近くの店舗検索&体験レッスンはこちら↓

 - LAVA, ホットヨガに必要な持ち物