ホットヨガのススメ〜LAVA(ラバ)体験レポート〜

ホットヨガLAVA(ラバ)に通う管理人がこれから始めたい人・すでに通っている人のためにリアルな情報を発信します

LAVAでヨガベーシックを受けた感想

      2017/09/02

わたしがホットヨガスタジオ L A V Aで体験レッスンを受けたとき選んだのは「ヨガベーシック」でした。

↓お近くの店舗検索&体験レッスンはこちら↓

ヨガベーシックとは?

運動量目安 レベル2

LAVAの基本コースとされるプログラムです。

初めての方・運動不足の方も安心して受けられる基本のコース。

全身をしっかりと動かしながら約20種類のヨガポーズを行うことで、初回からホットヨガの効果を体感できます。

引用:LAVA

時間までにスタジオに入り、軽くストレッチなどをして各自、体をほぐします。

時間になるとインストラクターさんが入ってきて、レッスン開始。

「お尻のお肉をかき分けて~」と座り方から説明があり、最初は呼吸観察から。

「吐く息に意識してこのレッスンを行いましょう」と説明があります。

しばらく呼吸観察をしてから徐々に緩やかな動きが加わります。

「○○をのばして○○に呼吸を取り入れます」など説明があります。

お水をとるタイミングはインストラクターさんから指示がありますが、自分が飲みたいタイミングで途中でとっても問題ありません。

基本的に動きの説明と呼吸の説明があり、「吸って…吐きながら~して~」という感じですね。

見よう見まねでもどうにかついていけるポーズばかりです。

チャイルドポーズというポーズが出てきて、レッスン内に自分がつらいときはこのポーズでお休みしましょうと説明があります。

生理中、腰に不安があるなど、自分のペースに合わせでこのポーズでお休みできます。

座ったポーズや四つん這いからのポーズが終わると立って、立ちポーズのときの呼吸の仕方の説明や基本姿勢の確認があります。

そしてダイナミックなポーズへ。

このあたりになると普段ではかかない量の汗がぽたぽたと流れます。

立ちポーズが終わるとまた座って。

クールダウンに向けてのポーズが続きます。

そして、安らぎのポーズで少しお休みして、起き上がって終了。

簡単にざっくりとした流れはこんな感じです。

感想

ヨガ未経験でも楽しんでついていくことができる内容です。

だからと言って、慣れてくるともの足りないかというとそうでもなく、ポーズの正確さやここを意識してここに効かせるという感じでできるようになりますので、慣れてきても有意義な60分を過ごせます。

ヨガはポーズをきれいにとることよりも、呼吸を大切に自分がここちよく感じる体勢でポーズをとるほうが重視されます。

初心者はとくにそちらを意識したほうがいいです。

ポーズはそのうちとれるようになってきます。

また、ヨガ初心者ですと、ついつい常に力んでしまいがちなのですが、ヨガは力をぬくことも大事。

筋肉を使う、緩める、伸ばす…とメリハリを意識しましょう。

実際レッスンを受けたあとの疲労感は、初めて受けたときよりも今のほうがあります。

使うべきところをつかって、全身に効かせていられるからだと思います。

今でも週1くらいペースでヨガベーシックを受けていますよ。

LAVAがヨガベーシックを最初に受けることを推奨している通り、呼吸法や姿勢といった基本中の基本がしっかりと説明されていて、これはとっても重要なことなので、わたしも体験レッスンではこのコースをおすすめします

わたしは、普段の姿勢が変だったせいで、基本姿勢がまず全然できず、立ちポーズが最初のうちはぐらぐらしまくっていましたし、鏡にうつる同じポーズをとっているはずのほかの人となぜか違うようにみえる自分に戸惑いましたが(姿勢がおかしいからなんですけど、笑)、インストラクターさんができていないところを直してくれたりするので、今では人並みです。

わたしは立ちポーズが本当に苦手だったのですが、このヨガベーシック以外のヨガはもっと立ちポーズが多かったり難しくなったりしますので、立ちポーズに関してはこのヨガベーシックで慣れておくべきですね。

わたしが下半身太り体型なのは、この立ちポーズができないのと関係あるな、と実感しました…。

LAVAなんば店には、ヨガベーシックは比較的コマ数が多いので、比較的予約もとりやすいと思います。

ヨガマットの選び方やお手入れの方法についてはこちら。

↓お近くの店舗検索&体験レッスンはこちら↓

 - LAVAレッスン内容・感想