ホットヨガのススメ〜LAVA(ラバ)体験レポート〜

ホットヨガLAVA(ラバ)に通う管理人がこれから始めたい人・すでに通っている人のためにリアルな情報を発信します

マイクロダイエットのシェイカーは必要?代替品で上手に混ぜる方法は?

      2020/05/13

サニーヘルスのマイクロダイエット1週間チャレンジ実感キャンペーンに挑戦してみたわたし。

1週間のお試しセットは、ドリンクタイプやパスタタイプ、リゾットタイプ、シリアルタイプがまんべんなくお試しできるお得なセットです。

ですが…

軽い気持ちでポチって、とどいて、わくわくしながら箱を開けて中身をいろいろ確認していたら…

どうやらマイクロダイエットのドリンクタイプ、シリアルタイプには、シェイカーが必要だと気づきました。

一応、なくてもOKなように、ペーパーろうとはついてきます。

ペーパーろうとと、自分で用意した500mlの空のペットボトルがあればシェイカーがわりには使えます。

しかしながら、ペーパーろうとはドリンク分の個数しか入っておらず、シリアルタイプのときは??って…。

どうせつけるならシリアルタイプのときの分までつけてほしいと思ってしまった次第です。

ここでは、マイクロダイエットのドリンクタイプやシリアルタイプをつくるときにシェイカーは必要なのか?

また、シェイカーを買わずに何かで代用できないのか?上手に混ぜる方法は?…など気になる点について、お伝えしていきます。



マイクロダイエットにシェイカーは必要なの?

マイクロダイエットのドリンクタイプやシリアルタイプをつくるには、シェイカーが必要です。

わたしが最初に購入した「1週間チェレンジセット」には、シェイカーは入っておらず、しかしながらドリンクタイプもシリアルタイプも入っていました。

こういうおためしのお得なセットって、お手軽なのが一番の魅力で、それ以外にとりわけ買うものがなくって試せるのがいいところ…

なのに、シェイカーって!!って思いました。

きっと同じように思う人はいるはずです。

一応、ペーパーろうとはついてきます。

マイクロダイエット ペーパーろうと ドリンクタイプ

ドリンクタイプと同じ個数だけ、ついてきます。

このペーパーろうとと、自分で用意した空の500ミリサイズのペットボトルがあれば、シェイカーがなくても可能なんです。

ペットボトルの中にマイクロダイエットの粉を入れて、水を入れ、蓋をしめてシャカシャカふればかんたんに混ざるんです。

ただ、ペットボトルは飲みくちが小さいため、粉をこぼさずに中に入れることができにくいので、そのためにろうとがついてくるというわけ。

でもね、一般家庭でみなさんがペットボトル飲料を日常的に飲んでいるわけでもないですよね。

実際に、わたしはペットボトルで飲料を購入することはほとんどありません。

水はウォーターサーバーです。

マイクロダイエット1週間チャレンジセットに、ドリンクタイプは3つはいっていました。

ということは、3つ空のペットボトルがいるってことですよ。

(洗って何度もつかうという方法もありますが…ペットボトルって中までしっかり洗えないのであまり個人的にはしたくない)

うーん…。

このペーパーろうとと、ペットボトルでドリンクタイプをすべて飲んだとしても、シリアルタイプがあります。

1週間チャレンジセットには、シリアルタイプも2セット入っていました。

シリアルタイプっていうのは、シリアルに、液状のドリンクをかけて食べるセットになっているんですよ。

結局、ドリンクをつくらないといけないのはシリアルタイプもドリンクタイプも一緒。

ですので、ペーパーろうとをつけてくれるのであれば、本当なら5つほしかった、なのに、シリアルタイプの分はついていないから結局のところ足りないじゃないかって話なんです。

マイクロダイエット専用のシェイカー

マイクロダイエット専用のシェイカーが、サニーヘルスでは販売されています。

メモリつきなので、計量カップがなくても楽です。

少し話はそれますが…

マイクロダイエットをおいしくつくるには、水の量はかなり大事になります。

ドリンクタイプにかぎらず、リゾットやパスタタイプでも同じく水の量は大事で適当な分量でつくると全然おいしくありません

それだけでなく、マイクロダイエットは、栄養の吸収とか腹持ちなども計算されてつくられているため、水の量を大幅に変えてしまうと効果にも差が出る可能性も高いので注意です。

ですので、普段おうちでは全く料理をされない方で、「計量カップなんて持ってないし!」っていう方であっても、計量カップもしくはメモリのついたシェイカーなどは1つ購入しておくことを強くおすすめします。

by カエレバ

【国産正規マイクロダイエット】60R20-02805 マイクロダイエット MDシェーカー イエロー  ;(ダイエット サプリ サプリメント 食品 食事 満腹 お腹 人気 シェイカー カップ マグカップ ダイエットサプリ ダイエットサプリメント 通販 楽天)

1週間のチャレンジで、まだ続けるかはわからない段階で正直購入はしたくない、ですよね?

うまく混ぜることができる代用品を探してみました。

シェイカーの代用品

実はわたしは、マイクロダイエット以前に、普段から筋トレ時にプロテインを飲んだりもするのでプロテインシェイカーを持っていたので、最初からペーパーろうとはつかわずに、自前のシェイカーでドリンクをつくって飲んでいました。

プロテインシェイカー

赤いのがSAVASのもの。

無地のものはダイソーのものです。

ダイソーのシェイカーは、100均商品なので108円で手に入るのですが、実は振ると結構漏れてきますので、あまりおすすめはできません。

なので、個人的にはダイソーのものはあくまでも予備であまり使っていません。

今回、他に何かいいものないかなーと探してみたところ、コレよかったです。

マイクロダイエット シリアルタイプ 作り方

これは、100均で2つで108円で売られている丸い保存容器。

キッチン用品のタッパーなどが売られているタナにあるものです。

容量が500ミリで蓋の開け閉めは回転させるタイプ。

普段これにサラダや果物を入れてお弁当に持っていったりしている容器なのですが、これに粉とお水を入れてシャカシャカふってみたところ、漏れず、キレイにマイクロダイエットのドリンクは混ざってくれました。

同じような保存容器をお持ちの方は、こういうものでも混ぜることができますよ。

これだったら、もし、マイクロダイエットを続けなくても、保存容器として使いみちがあるので無駄にはなりにくいかと思います。

個人的な感覚では、通常よくある粉タイプのプロテインよりもマイクロダイエットのドリンクの粉末は水にとても溶けやすくできているので、プロテインほどシャカシャカせずに楽にまざります

ただし、蓋がきっちり閉まるものを利用しないと、もれますので注意してくださいね。

また、案外甘いにおいがのこってしまうので、においうつりがしてほしくない容器は使わないほうがいいかもしれません



まとめ

マイクロダイエットのシェイカーは必要かどうかということについてお伝えしてきました。

通常よくあるプロテインの粉末の場合は、シェイカーがないとだまになってしまったりしがちなのですが、マイクロダイエットに関してはとても水にとけやすいので、お試し段階では特別シェイカーは買わなくても、液漏れのしない容器でまぜることはできると感じました。

ただ、マドラーのようなものでくるくるっと混ぜた程度では混ざりにくいし、面倒です。

ペットボトルは何度も使いまわすとあまり衛生面でよくないと感じるので、長期的に続けるのであれば、別のものを購入したほうがいいでしょう。

マイクロダイエットを始める前段階で、家に計量カップもなくシェイカーもないという人であれば、正規のシェイカーを購入することをおすすめします。

(軽量カップと別で混ぜる容器を用意するくらいなら、正規シェイカーを購入するほうが便利だと思うからです)

by カエレバ

 - 美容・体型維持オススメ, マイクロダイエット